賃貸物件の困りごとについて

賃貸物件の困りごとについて

入居している賃貸物件で困る事について。

私は、賃貸物件に住んでいます。住んで5年が経ち、もうすぐ6年を迎えます。この物件に引っ越してきてからいろんなことがありました。新しい物件なので、メリットが多いけれど、住んでみてわかった点や残念に思う点はいくつかありました。

私が住んでいる賃貸物件は、マンションです。とてもきれいだし、広くて使いやすいキッチンやトイレがとてもおしゃれな造りになっているので、とても気に入っています。しかし、住んでみてがっかりした点もあります。

私が今住んでいる賃貸マンションは、湿気がこもりやすく通気性があまり良くありません。そのため、24時間換気は欠かせない状態です。これはマンション特有のことではありますが、私が住んでいる物件はバスルームや部屋の隅などはカビが生えやすいので注意が必要です。そして、毎年冬になると結露に悩まされます。夜から朝にかけて窓や玄関のドアからポタポタと結露が発生し、窓のサッシの隙間が水で濡れてしまいます。そのために、結露テープを貼ったりしなければならず、冬は毎年大変です。また、玄関が北側にあるので、いつも寒いです。そこに結露が発生するので、ドアを開ける度に水滴が落ちてきます。カビ対策と同様に換気が毎日必要となっています。

ピックアップ

Copyright (C)2017賃貸物件の困りごとについて.All rights reserved.