賃貸物件の困りごとについて

賃貸物件の困りごとについて

賃貸のマンションの困り事では高さの圧迫感

高いところといいますと憧れることがあります。つい最近までは都市部にあるタワーの展望台が高いところとして知られていました。しかし、それよりはるかに高いたものができ、展望台も高いところに設置されました。非常に人気だとのことです。それはタワーですが、別のところでは300メートルのビルが建てられています。そして最上階付近に展望施設があります。かなり見晴らしが良いようです。下から見上げるのも大変な高さになります。

ある賃貸のマンションは15階建てです。入居しての困り事としては、少し高さの圧迫感があることです。それまで住んでいたところが5階建てだったので、15階建ては非常に憧れでした。しかし、あまり落ち着きません。こちらにおいては、45メートル以内の建物となっています。マンションでは、一定の高さ以上になると規制が厳しくなります。厳しい規制にあわないために、ぎりぎりの高さにすることがあります。45メートルはその節目です。

ゆったりめのマンションの場合、45メートルだと14階建てのところがあります。15階建てよりも1階少ないのです。1階少ない分、15階に比べて余裕があります。階だけを見てしまうと、わからないこともあるのです。

ピックアップ

Copyright (C)2017賃貸物件の困りごとについて.All rights reserved.