賃貸物件の困りごとについて

賃貸物件の困りごとについて

賃貸での困り事で音に関すること

勉強をしたりするとき、音があるからと集中できない理由にすることがあります。では全く音がなければ集中することができるかですが、そんなこともありません。適度に音があったほうが良い音があるのです。何かの暗記をする時、電車の中であったり、ファストフード店などが良いと言われます。誰かの会話や、特定の音楽などが聞こえるわけでなく、ざわざわしている状態です。そんな音があったほうが集中するのには良いと言われているのです。賃貸物件において、音に関する問題があります。全く音がしない物件はないといってもよいでしょう。ですからそういったものを求めるのは無理です。一戸建てでも隣の音などが聞こえることがあります。集合住宅で聞こえないわけがないのです。

それを想定しているのなら、ちょっとくらいの音であれば想定内になります。しかし、今入居しているところに関しては、かなり音がします。それで困っているのです。なぜこのようなことになったのでしょう。入居時において、隣や上下の物件の間取りを確認していませんでした。ワンルームではどの物件も間取りは似ていますが、部屋が多い場合は部屋ごとに微妙に異なります。寝室の上がどうなっている、隣がどうなっているかになります。

ピックアップ

Copyright (C)2017賃貸物件の困りごとについて.All rights reserved.