賃貸物件の困りごとについて

賃貸物件の困りごとについて

賃貸の困り事で近くに小中学校や公園がある

子供がいる場合、住所の立地として学校の近くを選ぶことがあります。一応探しているときに何学校が校区になっているなどの情報はあります。いざ下見に行ってみると、その学校までかなりの距離があるのです。住んでいれば必ずどこかの学校の校区であることには違いありません。要は、その学校までどれくらいの距離かになります。地域によっては集団登校など安全に配慮してくれるところもありますが、常にそういったところばかりとは限りません。

そこで、子供が一人で通学するのも問題がないように、小学校の近くを選ぶことにしました。子供の足でだいたい5分ほどです。大人であれば2、3分ですからかなり近いです。子供も通学がしやすいと喜んでいました。いざこの賃貸に住み始めたのですが、そこで気がついたことがあります。そしてそれが困り事になっています。小学校から音が結構するのです。昼休み時間であったり、放課後などです。年に数回運動会があり、その日は一日音がしています。

小学校だけでなく、中学校も音はします。日中は静かですが、夕方からクラブ活動が本格化します。野球部などがボールを打ったりする音が聞こえてきます。声出しなどもしているようです。子供のためなので我慢します。

ピックアップ

Copyright (C)2017賃貸物件の困りごとについて.All rights reserved.