賃貸物件の困りごとについて

賃貸物件の困りごとについて

賃貸物件の困り事として朝日が入らない

それまで実家の一戸建ての住宅に暮らしていました。大学に進学するにあたって、一人暮らしをすることになったのです。恥ずかしながら、高校時代までは毎日親に起こしてもらっていました。目覚まし時計などは使ったことがありません。一人暮らしをするとのことで、目覚まし時計を使ってみました。初日はいろいろ緊張していたせいもあって何とか時間通りに起きることが出来ました。ただ、少し眠さ、だるさが残るのには気になっていました。

そのようにしてしばらく過ごしていたのですが、5月ぐらいになって目覚まし時計では起きることができなくなってきました。人に相談すると5月病ではないかと言われました。まさか自分がなるとは思っていなかったのでショックでしたが、同じように隣に住んでいる人も言っているのを思い出しました。するとその物件に数年住んでいる先輩からあることを言われました。この物件は西向きに建っているので、朝日が入らないようになっているとのことです。

賃貸物件の困り事として、朝日が入らないことです。朝にしっかり目覚めたいときに、朝日は重要な役割をしてくれるそうです。真っ暗ではないので気ならなかったのですが、こんな差があるとは思いませんでした。外に出て朝日を浴びるようにしました。

ピックアップ

Copyright (C)2017賃貸物件の困りごとについて.All rights reserved.