賃貸物件の困りごとについて

賃貸物件の困りごとについて

賃貸の困り事して不動産屋の大丈夫を信用した

あることができるかどうか確認をすることがあります。それに対して、必ずできますといってもらえると助かります。安心してそれを利用することができます。しかし、多分できますと言われたらどうでしょうか。一応できますとはいってくれていますが、その前に多分が入っています。少し不安があるからそのような言葉になっているのでしょう。更には、多分大丈夫ですと言われました。できますの言葉もありません。かなり怪しい答えになります。

賃貸の困り事としては、入居してからできないことがわかった時です。気になっていたので不動産屋さんに確認をしていました。入居してすぐはするつもりではなかったのですが、将来的にするようになると困るので確認をしていたのです。その答えが多分大丈夫でした。それを信用してしまったのです。最初は問題なく住めていたのですが、いざ行おうとすると、それはできませんと言われてしましました。不動産屋さんに確認すると、大家さんがそう言われるならしかたがないと言われるだけでした。

この事については自分自身にも責任があります。契約書を細かく見ていればわかることで、入居前に大家さんに聞いていればよかったことでもあります。不動産屋さんの曖昧な答えを信じてしまったのが問題です。

ピックアップ

Copyright (C)2017賃貸物件の困りごとについて.All rights reserved.