賃貸物件の困りごとについて

賃貸物件の困りごとについて

賃貸においての困り事で日陰の時間が多い

日中に自宅にいることがない場合は、あまり日当たりなどを気にしないことがあります。土日にいるくらいで、土日も出かけることが多いなら日当たりは必要ない人もいるでしょう。そういった人でも洗濯物は干します。洗濯物を干すのに最適なのは日当たりが良いことです。1日を通して適度に日差しがあるところです。太陽は東から西に向かいますが、真上ではなく南側を通ります。そのことから、南側にベランダがあると、1日じゅう適度に日差しが得られます。

賃貸において、ある物件の中から選べることがありました。空いているところがいくつかあったので、その中から好きなところを選べるようになっていたのです。同じ建物でしたが、賃料としては少し幅がありました。あまりお金をかけたくなかったので、安いタイプの部屋にすることにしました。安いのは良かったのですが、困り事としては日陰の時間が長いことです。ベランダがやや北向きについていました。他の部屋は南向きのものもあります。

建物の建ち方として、すべて一方向に向いているものもあれば、コの字や、Eの字のような形をしているものがあります。こういった物件になると、すべての部屋のベランダが同じ向きではなくなります。日当たりが悪い物件もあるのです。

ピックアップ

Copyright (C)2017賃貸物件の困りごとについて.All rights reserved.