賃貸物件の困りごとについて

賃貸物件の困りごとについて

現在の住まいの困りごとを賃貸選びの基準に

大なり小なり皆さん現在の住まいに対してお困りごとがあるのではないでしょうか。100%満足している、という人は少数だと思います。入居時から不満だったこともあれば、入居してから初めて気が付くこともあるでしょう。毎日生活する場所ですから不満が大きくなれば精神衛生上も良くありません。賃貸物件を選ぶ時は、予算内で少しでも良い物件を探したいと思うでしょうが、ひとつには現在の住まいのお困りごとを解消できる物件という条件で探してみるのも良い方法だと思います。

たとえばベランダが狭い、という点を取ってみても、それが不満に思わない人もいれば、一番の困りごとだという人もいるでしょう。私の場合、洗濯は家でしますが、ベランダでは干さずコインランドリーの乾燥機を使いますので賃貸特有のベランダの狭さはまったく苦にはなりませんでした。しかし私の友人は布団もマメに干し、洗濯物を乾かすのにも使い、野菜まで作っていましたので、ベランダの狭さは大変な不満だったようです。そういう人は、次は賃貸でもベランダが広い物件を探せば良いです。また狭いユニットバスも賃貸特有です。分譲や戸建てでも風呂は大抵ユニットですが、賃貸には賃貸規格のユニットバスがあるそうです。前の住まいではこれが一番の不満でした。だから今は大きな浴槽の家に住んでいます。

ピックアップ

Copyright (C)2017賃貸物件の困りごとについて.All rights reserved.