賃貸物件の困りごとについて

賃貸物件の困りごとについて

現在の賃貸物件での困りごと

現在、自分は賃貸アパートに部屋を借りて嫁と子供の3人で住んでいます。現在の住まいでの1番の困りごとは収納スペースが足りていないということです。この部屋を借りる時、嫁と結婚もしていなく、子供もいませんでした。なので、そんなに物があったわけでもないので収納スペースが足りないなんてことはまったくなかったのですが、子供が産まれてからは収納スペースが足りないと感じてきました。

子供が産まれると、なにかとベビー用品が必要になってきます。小さい物から大きい物まであり、また、ベビー服や用品を収納する棚なんかが必要になってくるので、棚を購入して部屋に置くだけでも部屋が狭くなります。子供服なんかも新生児の頃用に購入した服はもうすでに着れないので衣類収納ボックスを購入して保存していますが、そもそも衣類収納ボックスを置く場所の確保すら難しくなってきました。また、ベビー用品も本当に使うことがなくなった時に売却しようと思っているので、箱や説明書なども残しています。大きい箱だとそれだけで場所を取るので尚更収納スペースがなくなります。また、子供のおもちゃの箱も残してあるので、空箱だけでもけっこうな量があります。収納場所は大事だと思います。

ピックアップ

Copyright (C)2017賃貸物件の困りごとについて.All rights reserved.