賃貸物件の困りごとについて

賃貸物件の困りごとについて

賃貸の困り事に寒く感じるところ

四季においては、冬が寒く、夏が暑いようになっています。天気予報などにおいては、その地域ごとの最高気温や最低気温などを調べることができます。それを見て着ていく服装などを考えることもあると思います。北の方の地域と、南の方の地域、中ぐらいの地域とでは基本的な気温の差が違いますが、同じ都道府県、同じ市区町村でも微妙に温度差が出ることがあります。それは、暖かい空気は上に上がり、冷たい空気は下に下ることが原因のことがあります。

ある賃貸に引越したときに、非常に寒く感じて困ることがありました。以前住んでいたところからそれほど離れているわけではありません。以前は駅から少し離れていたのですが、今よりも高台にありました。もっと駅から近いほうが良いと思って、下ったところに借りるようにしたのです。同じ町でこれほど温度が違うとは思いませんでした。それだけでなく、湿気なども溜まりやすくなっています。物件そのものの原因もありますが、場所も影響しているのです。

階も、以前は3階だったのが、賃料を安くするために1階にしました。下に下がれば下がるほど寒く感じます。もし低いところに住むのであれば、日当たりが十分あって、できれば上の階を利用したほうが良いでしょう。

ピックアップ

Copyright (C)2017賃貸物件の困りごとについて.All rights reserved.