賃貸物件の困りごとについて

賃貸物件の困りごとについて

賃貸の困り事でお隣の夫婦げんかが激しい

喧嘩をするほど仲がいいと言われます。何らかの問題があるから喧嘩が起こるのでしょう。そして、どちらもが言い分を通そうと思うと言い合いになります。更に進めば取っ組み合いになります。しかし、気が済むまで取っ組み合いをし、話し合いをすることで問題が解決できる場合があります。その都度ためずに解決するのですから、将来にとっては良いこともあります。どちらかが我慢をしていると、その我慢があるときにぷつんと切れることがあります。

賃貸物件を利用したときに、そのとなりに夫婦が住んでいることがわかりました。最初に挨拶に行った時は女性だけが出てきたので気が付かなかったのですが、男性も住まれているようです。あとで夫婦であることがわかりました。普段は非常に仲が良さそうな夫婦なのですが、スイッチが入るとかなり大掛かりな喧嘩をされているようです。内容がわかるぐらいの声で喧嘩をされています。時々壁にものがぶつけられるような音もしていました。

隣の夫婦の喧嘩は住んでいるものからすると困り事になります。かと言って喧嘩のない夫婦を探すのも難しいものです。自分たちも全く喧嘩をしないわけではありません。人の振り見て我が振り直せで、喧嘩をしないようにしようと誓いました。

ピックアップ

Copyright (C)2017賃貸物件の困りごとについて.All rights reserved.