賃貸物件の困りごとについて

賃貸物件の困りごとについて

ペット可能の賃貸での困り事で犬の鳴き声

今日本には野生の狼はいないとされています。以前はニホンオオカミと呼ばれる種類のものがいましたが絶滅してしまいました。一応飼われている狼はいるようです。見た目は犬に似ていますが、目つきは鋭く、もし野生にいるとしたらかなり怖いと感じると思います。狼といえば遠吠えをすることで知られています。遠くにいる仲間と何らかのやりとりをしていると言われています。それぞれの動物の習性なので、自然に行うものになるでしょう。

先祖に狼を持つと言われるのが犬です。ですから、犬も遠吠えをします。しつけによって制限をさせることはできるようですが、すべての犬がしつけられるわけではありません。遠吠えをしてしまう犬もいます。ペット可能の賃貸物件に住んでいたところ、隣に住んでいる犬が毎晩のように遠吠えをします。結構響くのです。そのたびに起きることがあります。慣れてくるとまた鳴いているぐらいで聞けるのですが、気になる人なら辛いでしょう。

ペット可能の場合は、音であったりにおいなどについては最初からある程度覚悟して入居することになります。隣の音が気になりますが、自分が飼っていればその音に誰かが困らされているかもしれません。お互い様になります。

ピックアップ

Copyright (C)2017賃貸物件の困りごとについて.All rights reserved.