賃貸物件の困りごとについて

賃貸物件の困りごとについて

賃貸において建物設備の音に困らされる

自動車といいますと、出発するときにエンジンをかけます。このときに結構な音がします。近所において、早朝に車で出勤されるような場合、その車の音で目が覚めることがあります。朝方のことですから、ついでに自分も起きればよいのでそれほど迷惑と思うことはありません。最近は電気自動車やハイブリッドカーがあります。これらは電気でスタートすることがあります。この場合ほとんど音がしません。近所の人にとっては静かに感じます。

賃貸においては、物件によって、物件の設備の音がすることがあります。駐車場が設置してあり、その真上に住んでいたりすれば、駐車場の音がすることがあります。エレベーターの近くの物件は乗るのには便利なのですが、音が気になったりします。エレベーターの機械の音もありますし、利用する人の声もあります。近いがゆえの困り事になるでしょう。近いから選んだのであれば、この部分についてはプラスマイナスゼロと考えるようにします。

ゴミ置き場の近くに部屋がある場合も音やにおいがすることがあります。決まった日に出すときはその日に音がしますが、24時間いつでも出せるルールのところは、夜中にも音がしたりすることがあります。入居してから音に気が付きます。

ピックアップ

Copyright (C)2017賃貸物件の困りごとについて.All rights reserved.